殿様のたわごと
僕自身の身の回りにおこったことや 感じたことをつらつらと書き綴っただけのブログ。 たまにエッセイ的なものupする予定。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辺見庸
 久しぶりに本の紹介をしようと思う。
といっても今回は少し趣を変えて、俺のお会いしたことのある作家にズームイン。

 よく売れた本だから、ご存知のかたも多いと思うけど
             「もの食う人びと」
勿論、辺見庸さんの作品です。
 世界中の、もの食う人びとの食い物を彼らと同じ目線で辺見さんも食らう。
ダッカで残飯を食らうことから始まるこの作品はリアル。
とにかく何でも食らう。
放射能入りのスープまで。
辺見さんにお会いする以前から読んでいた本だったのだけど、
お会いしてから読み返すと彼が何であんなことをしたのかわかる気がして嬉しかった。
飽食といわれている国に育った方々、是非ご一読を。

 辺見さんにお会いしたときのお話はまた後日。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
殿でしたらご存知かも知れませんが、
「bk1はてな」ご覧になりましたか?
書籍専門のQ&Aコミュニティなのですが、
殿でしたら回答できそう。
ちなみにひめはまんがなら少~しだけ…i-229
【2006/01/15 03:51】 URL | ひめ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://instonosama.blog34.fc2.com/tb.php/30-a0657912



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。