殿様のたわごと
僕自身の身の回りにおこったことや 感じたことをつらつらと書き綴っただけのブログ。 たまにエッセイ的なものupする予定。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生命の重さ
 「地球よりも人命のほうが重い」と言う言葉が嫌いだ。
人の命なんて地球に生かしてもらっているにすぎない。
鶏が先か卵が先かでいえば、完全に地球が先である。
地球より人命のほうが軽いのである。
 かといって、人の命の重さが、みな一緒であるとも思えない。
人はロボットではないから感情を持っている。
普通、見ず知らずの人よりも、身近にいる人のほうが命の重さを感じるであろう。
仮にどちらか一方を見殺しにしなければいけない状況下で、
見ず知らずの人を見殺しにしても非難の対象にはなりにくいだろう。
これはみんなが命の重さを実感しているからだ。
私でもそうするであろうと。
 そこで命の重さってなんだろうと考えてみた。
大切な人が死ぬと悲しくて涙がこらえきれない。
自分にとって大切な誰かを失ったときに流れる涙の量なのかもしれない。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://instonosama.blog34.fc2.com/tb.php/24-01609bd6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。